We love eBooks
    Publicidade

    The social backside10: nihonnokokakooraniha beikokunosoreyori syakainouragawa (Japanese Edition)

    Por HIROSHI YAMADA

    Sobre

    いまアメリカで、コーラ飲料の疑惑が騒がれております。あの色を染めているカラメルという着色料に、「確かに」発ガン性の疑いが出たということで、いまアメリカではずいぶんと話題になっているんですね。つまり、コーラ飲料の色素としてカラメル色素が使われているのですが、家庭で作るカラメルとは異なり、工業的に製造されるカラメル色素には、砂糖やアンモニア、それに亜硫酸塩などが高圧の環境下などで「化学反応」してしまうわけ。その結果、「4-メチルイミダゾール」(4-MIと略称します)という物質が作られます。……ところが、この4-MIに、なんと発ガン性があるのだと、2012年にアメリカの消費者団体であるCSPIが発表したわけなんですね。しかし、この日本国内では、4種類のカラメル色素が使用されておりますが、この4-MIの量が、アメリカよりグンと多い。半端(はんぱ)じゃありません。きっとこの事実を知ったら、日本人よりアメリカの人たちのほうが、驚くのじゃないですか。たとえば、日本ではコカ・コーラ(355ml換算)1本に、この4-MIが72マイクログラム。対してアメリカのカリフォルニア州の「もっとも少なかったもの」1本には、4マイクログラム。いったい何倍ですか。計算してみて下さい(笑)。……じつは、「キリンメッツコーラ」が、トクホ(特定保健用食品)として消費者庁が表示許可をしておりますが、じつはこの飲料水にも、このカラメル色素が……。トクホで健康になりたいかたは、どうぞ本書を注意深くご覧下さい(笑)。今後の「社会の裏側!」シリーズを、お楽しみに!
    Baixar eBook Link atualizado em 2017
    Talvez você seja redirecionado para outro site

    eBooks por HIROSHI YAMADA

    Página do autor

    Relacionados com esse eBook

    Navegar por coleções